デザインドールのデータ管理

デザインドールはモデルに様々なタグを付けることで個性を出していきます
各タグはドラッグ&ドロップで簡単に移動できます

ポーズタグ

ポーズを付けます コピーや移動の際、モデルに体格差がある場合は自動的に補完されます

ポジションタグ

モデル全体の位置角度を設定します 宙に浮いてしまったモデルは「接地」コマンドを使うと便利です

スケールタグ

各部位の長さ太さを変更します オフセットも変更できるので頭全体を前後にスライドすることも可能です

モーフィングタグ

ブレンド率を設定して顔や筋肉の形状を変更します

ハンドタグ

を動かします 詳細モードでは関節ごとに角度を設定できます

インポートタグ

3Dオブジェクトを読み込みます 読み込んだオブジェクトは追従させた部位と一体化します

スケッチタグ

モデルに直接ペイントします 「貫通ペイント」を使うと素早く人体に補助線が引けます

ボックスタグ

ボックス状のオブジェクトを作成します 回転させたりグリッドサイズを変更することで必要なガイド線を簡単に作成できます

各機能の操作方法

ポーズの作成(手順) ポーズの作成(実践) 手を動かす モデル体型の変更 カメラの利用方法 外部モデルを読み込む ペイント機能